1 4

100年続く伝統技術で現代に調和するものを。

大正時代に群馬県桐生市で、和装品の刺繍をするために生まれた横振り刺繍。
yuki onizukaのアイテムは、この伝統的な刺繍技法を用いて生み出されます。

日本で長く受け継がれてきた伝統工芸を新たな視点から捉え、
"刺繍" の既成概念に縛られない、独創的な構造と立体感を強みに、 
植物の美しい表情を切り取り、現代的なジュエリーへと変えていきます。

日常から特別な日まで、洋装和装問わず、幅広いシーンでフレキシブルに活躍する
新たな刺繍ジュエリーを制作します。